屋久島縄文杉登山準備ガイド。服装と装備を紹介します。初めての屋久島縄文杉登山に。

縄文杉登山の服装って?

縄文杉登山は上級者向けコースです。ジーンズにTシャツ、スニーカーでは登れませんのでしっかり服と装備を確認していきましょう。

全部買いそろえるとお金がかかりますので、ビギナーさんにはレンタルもお勧めです。数に限りがありますので事前予約をしておくと安心です。

縄文杉登山の服装、基本はこれ!

縄文杉登山服装、装備の画像
クリックで拡大します。

下着
吸汗、速乾性の高い機能性下着、スポーツ下着がおすすめです。
半袖Tシャツ
吸汗、速乾性の高い機能性Tシャツがおすすめですがなければ普通のものでOKです。
長袖シャツ
吸汗、速乾性の高い機能性シャツがおすすめですがなければ普通のものでOKです。体温調節のため脱ぎ着しやすいものを選びましょう。
ウェア上下(※レンタル可能)
専用のものが望ましいですが、動きやすいジャージでも可。撥水加工されていなければ撥水スプレーをかけてください。
少数派ですが、パンツタイプでなく山スカートでも可能です。
帽子
撥水加工の帽子を。日差しが強いときは日焼け対策にもなります。秋冬は防寒性のあるニット帽子でもいいです。
防寒着(上)※秋冬のみ
ダウン、フリースなど。トレッキング中は暑いので着用しませんが、休憩時寒いので羽織ります。ザックに入れておきましょう。コンパクトに折りたためるものがお勧めで、登山用品店などで購入できます。
レインスーツ(※レンタル可能)
外は晴れていても山ではなぜか雨が降るので必要です。上下セパレートタイプのレインスーツを必ずザックに入れておきましょう。寒いときは防寒着の代わりにもなります。ぴったりのサイズがないときはポンチョを利用します。
タオルまたは手ぬぐい
首に巻いて防寒、汗拭きに利用します。
トレッキング用靴下
スポーツソックスでも可。靴擦れ防止、足の保護の為に厚みがあるものを選びましょう。
トレッキングシューズ(※レンタル可能)
靴下を履く分、+0.5~1センチで選びましょう。丈はロー、ミドル、ハイカットがありますが、段差の多い縄文杉登山では、足首を保護してくれるハイカットタイプが断然お勧めです。レンタルまたは登山用品店で購入しましょう。

ーーーーーー服装以外の準備は「登山の持ち物」のページへーーーーーーーー

Ads by Sitemix